今注目のairbnb投資とは何か|人気のビジネスサービス

自分で住むこともできます

ワンルームマンションを借りて生活しているようであれば、銀行等の金融機関でローンを組んで投資用マンションを購入してしまうというのも1つの選択肢です。ローンの返済は、家賃として支払っていた分で賄うことができます。

新たな資産運用手法

ウーマン

時代に合ったサービス活用

近年アジア各国を中心とした海外からの観光客の数が増加しており、日本の都心部を中心に海外の観光客が多く訪れる様になりました。そんな海外の観光客の多くが注目している新たなサービスとしてairbnbがあげられます。日本の宿泊施設が不足している中、このairbnbを利用する人が増え、ホテルへ滞在するよりも気軽にそして簡単に予約が出来る様にもなりました。そしてairbnbを使った投資も注目される様になり、使われていない部屋や物件を有効活用して運用する事が出来ます。airbnbの投資用に物件を購入し、貸し出す事も出来るため、観光客が多いエリアを中心に物件を探してみるのも良いでしょう。実際にairbnbを利用して日々お客様とのやりとりや対応は、外部へ一括で委託する事も出来るため、投資用の物件を貸し出すだけの投資も可能となっています。宿泊者の回転率を上げれば上げるほど利益が上がりますので、立地や価格は非常に重要なカギとなるでしょう。投資用物件を購入する前に、airbnbで実際に掲載されている物件を参考にし、どのエリアが人気なのか、どの程度の価格帯が人気なのかを調べておくと良いでしょう。投資用物件の価格と予想される利益を考慮し、どの程度の年数が経過した時点で購入代金を回収できるのかという目標値も合わせて設定すると、より投資の視点を持った運用が可能です。将来的には物件の数を増やす事で、より高い収益率が見込める可能性も秘めているでしょう。

お金

経営は管理がポイント

マンション経営は、まず管理会社を選ぶことが大切です。管理費や維持コストを考えれば、マンション管理会社の選び方で随分と経費を下げることができます。マンションを管理するためには、まず必要なプランを選択しましょう。

集合住宅

管理会社のビジネス

マンション管理会社はマンション経営をスムーズに行うために、機器メンテナンス以外にも多くのことを行う会社です。手数料を受け取ってお金の管理や、入居者の管理などを行っていくことがマンション管理会社の仕事になります。